マネックス証券

<どなたでもご参加いただけます>

羽生善治氏、桐谷広人氏をお招きし、マネックスユニバーシティ主催のセミナーを開催いたします。

日時 2019年8月3日(土) 12:00開場 13:00開始 16:00終了(予定)  
会場
105-8560 東京都 港区芝公園3-3-1
定員 申込受付中
内容 【開催概要】
8月3日(土)、東京プリンスホテルにてマネックス20周年特別イベントを開催します。今回は特別ゲストとして将棋プロ棋士の通算勝利数歴代1位羽生善治氏をお招きし、将棋を題材に大局観の重要性、コンピュータの発想と人間の指す将棋の発想の違いなどから、羽生氏の強さの秘密などを語っていただきます。羽生氏の先読む頭脳がお客様の投資ライフにきっと役立ちます。また、株主優待家で投資家の桐谷広人氏にもご出演いただき、株主優待でのエンジョイライフを楽しく紹介していただきます。
マネックス証券に口座をお持ちでない方もご参加いただけますので、是非、お友達、ご家族もお誘いし、ふるってご参加ください!

【プログラム】
12:00 開場
13:00~13:05 開会の挨拶
13:05~13:45 第一部 先読む頭脳を投資へ活かす!
講師:羽生善治氏(将棋棋士)
13:45~14:15 第二部 スペシャル対談
羽生善治氏×松本大(マネックス証券代表取締役会長)
14:15~14:30 休憩
14:30~15:00 マネックス証券からのサービス紹介等
15:00~16:00 第三部 株主優待でエンジョイライフ!
講師:桐谷広人氏(株主優待家)

※プログラムは予告なく変更となる場合がございます。


■セミナーに関するご留意事項
本セミナーでは、セミナーでご紹介する商品等の勧誘を行うことがあります。
マネックス証券株式会社および説明者は、セミナーおよび関連資料等の内容につき、その正確性や完全性について意見を表明し、保証するものではございません。情報、予想および判断は有価証券の購入、売却、デリバティブ取引、その他の取引を推奨し、勧誘するものではございません。過去の実績や予想・意見は、将来の結果を保証するものではございません。
提供する情報等は作成時または提供時現在のものであり、今後予告なしに変更・削除されることがございます。当社および説明者はセミナーおよび関連資料等の内容に依拠してお客様が取った行動の結果に対し責任を負うものではございません。
銘柄の選択、売買価格などの投資にかかる最終決定は、お客様ご自身の判断と責任でなさるようにお願いいたします。なお、セミナーおよび関連資料等は当社および情報提供元の事前の書面による了解なしに複製・配布することはできません。記載内容に関するご質問・ご照会等にはお応え致しかねますので、あらかじめご容赦ください。

商号等:マネックス証券株式会社 金融商品取引業者 関東財務局長(金商)第165号
加入協会:日本証券業協会 一般社団法人 金融先物取引業協会 一般社団法人 日本投資顧問業協会
参加費
お申込み方法など 【応募方法】
以下のボタンをクリックして応募フォームを開き、必要事項を入力のうえご応募ください。

応募多数の場合、抽選となります。
メールアドレスが正しく登録されているかを今一度ご確認ください。

※申込み完了後にご登録いただいたメールアドレスに自動配信メールが届きます。
※お申込みの締め切りは7月24日(水)23時59分となります。
※抽選の結果は7月26日(金)までにメールにてお知らせいたします。
対象
主催
共催
協賛
備考

羽生善治

将棋棋士
1970年、埼玉県所沢市出身。6歳から将棋を始める。
1982年6級で二上達也九段に入門。1985年15歳でプロ入り。1989年初タイトル竜王を獲得。1996年には7つのタイトルをすべて獲得した。竜王、名人、棋聖、王座、王位、棋王、王将の7つの永世資格を持つ。(襲名は引退後。)
2018年、国民栄誉賞を受賞した。

桐谷広人

株主優待家
1949年広島県竹原市生まれ。365日株主優待で暮らす株主優待家。プロ棋士七段。

1984年、東京証券協和会将棋部の師範をしていたことをきっかけに、株と出会う。
独学で株を学び、最高で時価総額3億円の株を保有した。
2008年のリーマン・ショックで大損。3億の金融資産が6分の1に。以後、現金をほとんど使わないで、株主優待生活を送る。
2012年以降、さまざまなバラエティ番組に出演し、2013年「月曜から夜ふかし」でブレイク。
独特なライフスタイルがテレビでも人気で、お茶の間の投資家として絶大な人気を誇る。
現在も株主優待のある銘柄を中心に運用を継続中。

松本大

マネックス証券株式会社
代表取締役会長
ソロモン・ブラザーズ・アジア証券会社を経て、ゴールドマン・サックス証券会社に勤務。1994年、30歳で当時同社最年少ゼネラル・パートナー(共同経営者)に就任。1999年、ソニー株式会社との共同出資で株式会社マネックス(現マネックス証券株式会社)を設立。2004年にはマネックス・ビーンズ・ホールディングス株式会社(現マネックスグループ株式会社)を設立し、以来CEOを務める。マネックスグループは、個人向けを中心とするオンライン証券子会社であるマネックス証券(日本)、TradeStation証券(米国)・マネックスBOOM証券(香港)、また仮想通貨サービスを提供するコインチェック株式会社などを擁するグローバルなオンライン金融グループである。株式会社東京証券取引所の社外取締役を2008年から2013年まで務めたほか、数社の上場企業の社外取締役を歴任。現在、米マスターカード、株式会社ユーザベースの社外取締役、Human Right Watchの国際理事会副会長、国際文化会館の評議員も務める。

お問合わせ

マネックス証券株式会社
0120-430-283
feedback@monex.co.jp
※ 応募フォームにご記入いただいたお客様の情報は、今回のイベントのご案内のために利用させていただきます。また、マネックス証券は、これらの情報を利用して、商品・サービス等をお客様にご案内させていただくことがあります。
※ 個人情報のお取り扱いについてはこちらをご確認ください。